渋川市から前橋市に引越し

群馬県の渋川市で育ち、緑豊かなで温泉でも有名な町から仕事のために前橋市に引越ししました。 渋川市から前橋市までは車で20-30分くらいであり、 以前から買い物などで前橋には行っていましたのでなじみがあります。 自分ひとりだけの引越しですので、荷物も少なくそれほど時間はかかりませんでした。 友人が運送屋さんをやっていることからトラックで手伝いに来てくれました。 引越しで大変なのは当日というよりもそれまでにいかに荷物をまとめるかということです。 捨てるものと、持っていくものをきちんと分けて捨てるものは早めに処分します。 そしてダンボール箱なども近くのスーパーからもらってきて済ませました。 ガムテープやひもなどもダイソーで間に合わせましたので本当に格安で引越しの段取りができました。

そして当日は友人も数人駆けつけてくれてスピーディに作業が進んでいきます。 コワレモノや貴重品などは自家用車に積み込み、机や冷蔵庫などはトラックに積み込んでいきます。 約1時間で積み込みが終わり、後は前橋を目指して出発です。 アパートに到着してすぐに荷物を降ろしていきます。 2階ですが大物といえば冷蔵庫と机くらいですので、それを降ろすと後は簡単です。 1時間かからないくらいですべて降ろし終わりました。 前橋での新居はわくわくと不安ですが、初めての経験であり、 実家を出ての一人暮らしはこれから貴重な経験になると思っています。 引越しは仲間うちでするととても楽しいと思いました。 業者よりも安いし、仲間との良い思い出になります。 そして自分のペースで進めることができます。小さな引越し便のケートラックス