少量の荷物での引越し

友人が仕事に追われる生活が負担になり気分転換のため、 1カ月くらい都会から私の住んでいる近くの田舎で心の休憩をする為に引越ししてくる事になりました。 1カ月ぐらいという事でもあり今結構どこにでもある家具、 家電付きの部屋を短期間借りる事にしました。 生活に必要な最低限の家具、家電が最初から付いているという事もあり、 荷物は洋服とパソコンのみと自分の車に乗せてきても車にまだスペースが残るほど少量の荷物でした。 もちろん足りないものは沢山ありますが、 100円ショップという安くて品数の豊富なお店も沢山あるので、100円ショップを最大限に利用し、 それでも足りない分は、近くのホームセンターでの買い物で済みました。 私も引越しの当日にはお手伝いに行きましたが、 荷物がほとんどないためお手伝いするほどの引越し作業とはなりませんでした。 引越し当日から布団もありテレビも調理器具もあり、 すぐに困らずに生活できるようになっていました。 収納場所も最大限に確保された作りになっており荷物が少ないため、 まだまだスペースがあり余るほどでした。引越し 少量

景色のよい部屋を選び、都会では味わえないようなゆったりした時間を 味わうことで大分心が楽になったようです。 当初は1カ月の予定が結局は3カ月に延長して住んでいました。 いくらなんでもそんなに現実逃避する事はできず、 自宅に戻る時も引越しのお手伝いに行きましたが、車に積み込むものは、 持ってきた服やパソコンぐらいと少量で他はアパートのゴミ集積所に出してしまいました。 家具家電が必要ないということで、本当に楽な引越し、お手軽引越しだったと思います。 住む所を変える事は大変な作業が付いて回ると思っていましたが、 中にはこんなお手軽な引越しもあるんですね。 一人暮らしだったからなおさらでしょうか。 私も少量の引越しのお手伝いを通して勉強させてもらいました。